FC2ブログ

側溝関係 22

U300Bロングトラフの単品モデリングと見た目の自然さを出すところまで終わりました。
実際にこれを書類などに使うことを考えた場合、側溝1個の場合もありますが、連続した場合もあると思います。(布設された状態ですね)

単純に今作ったものを並べても、目地部分(接続部)は表現されません。コンピュータの画面では同じ断面の連続にしか見えません。
これを、側溝が並べられた感じに見せるためには、5mmとか10mm程度間を少し空けるようにします。もしくは、押し出し長さを1995とか1990にしてモデリングをすることになります。そうして出来上がったものを2000mmピッチでコピーします。

2000mmモデルを2000mmピッチでコピー
0315.jpg
0316.jpg

2000mmモデルを2010mmピッチでコピー、
1990mmモデルを2000mmピッチでコピー
0317.jpg
0318.jpg
0319.jpg

若干見ずらいですが、目地部分が分かるようになります。

歪みを直し、スリムな体を作り出す


テーマ : オートキャドで3Dモデリング
ジャンル : コンピュータ

tag : 3D CAD CG モデリング 土木 建設 施工 施工計画 オートキャド 工事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
プロフィール

blogger

Author:blogger
FC2ブログへようこそ!