FC2ブログ

側溝関係 14

自分がモデリングを始めた頃、ついつい凝ってしまいかなり細部まで作り込んだことがあります。作り込みに比例してリアリティはぐっと上がります。作り込めば作り込むほどクオリティを上げることは出来ます。しかしそれに伴ってデータ量はかなり多くなり、コンピュータが重くなってしまい実用性に欠けてしまいます。

お手軽に調理できる陶珍かまどが人気を集めています

実際、何かをモデリングしてそれを利用して書類と作る場合を考えた時に、そう大きな画像は必要としないと思います。ということは、細かい所まで作りこんでも見た目に分からないということになります。

これは、実際に経験してもらうしかないと思います。ここまでは必要かなとか、これ以上細かい部分はいらないかなとか・・・自分の場合でも、その使う用途に合わせて何処まで作り込むか決め手います。一概にこれ以上は無駄とかの線引きは出来ません。自分の目的に合わせてってとこですね。

テーマ : オートキャドで3Dモデリング
ジャンル : コンピュータ

tag : 3D CAD CG モデリング 土木 建設 施工 施工計画 オートキャド 工事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
プロフィール

blogger

Author:blogger
FC2ブログへようこそ!