FC2ブログ

実践 加工後の色2

同じ色のソリッドを加工する場合に、アクティブカラーが同じであれば問題ないのですが、違う色のソリッドを加工した場合は、加工後に色の再設定をしなければなりません。
これは、後に出てくる切断やフィレットといった全ての加工について言えることですので覚えておいて頂きたいと思います。

色の再設定で以前悩んだことがありました。
それは、再設定したにもかかわらず色が変わらないということがあったのです。というか、変わらないパターンがあるのです。

球体2個の合成を例にとります。
アクティブカラーは赤とします。
赤の半径5の球と黄色の半径3の球体を造って、2つを一部分重ねて合成します。(和)
すると・・・(下図参照)
重なった部分を境に、元のソリッドの色が残っています。(左=黄、右=赤)
Image25.jpg

テーマ : オートキャドで3Dモデリング
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
プロフィール

blogger

Author:blogger
FC2ブログへようこそ!