スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移行ソリッドの作成 5

一番下の横断図を拡大してみると・・・
両左右に、築堤と側溝があり、河の水が流れる部分に掘削部があります。
0614a.jpg

0615a.jpg

0616a.jpg

白線が現況で赤線が施工部ですから、盛る部分と掘る部分がわかると思います。

まずは、白線部の現況ソリッドを作成します。作成方法については今までのものを参考にして下さい。
0617a.jpg

現況が出来上がったら、ここで考えなければならないことがでてきます。
盛る部分と掘る部分とはあるということです。
盛る部分は単純にソリッドを作成すればいいわけですが、掘る部分に関しては単純にソリッドということではすみません。
掘る部分はちょっと手間が必要になってきます。
掘る部分のソリッドを作成して、そのコピーを作り、片方を使って現況ソリッドから差し引いて断面を形成させなければなりません。

テーマ : オートキャドで3Dモデリング
ジャンル : コンピュータ

tag : 工事 オートキャド 施工計画 施工 建設 土木 モデリング CG CAD 3D

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
プロフィール

blogger

Author:blogger
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。