FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移行ソリッドの作成 1

今回から、工事における現状から完成形状への移行を表現するためのソリッド作成についてやっていきます。

この作業を行うには、現況と完成を示した図面が必要になります。通常は横断図にその両方が描かれているはずですので、横断図が絶対的に必要なものになります。

今回は大抵の工事においては、形状が複雑な河川の場合でやっていこうと思います。

現況形状の作成、完成形状の作成、レイヤー分けや移行を表現するためのソリッドの分割方法などについて触れていきます。

特に、完成形状に切土と盛土が混在する場合は、ちょっとした工夫が必要になってきます。これを表現するためにはどうやったらいいのだろうか?と、自分なりにとても悩んだ部分もありました。そこらあたりについてやってみたいと思っています。


ただ、本業がまだかなり忙しく、不定期なUPになると思いますが、気が向いた時に覗いてみていただけると嬉しく思います。


テーマ : オートキャドで3Dモデリング
ジャンル : コンピュータ

tag : 工事 オートキャド 施工計画 施工 建設 土木 モデリング CG CAD 3D

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
プロフィール

blogger

Author:blogger
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。