スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横断図からの作成 48

要素の抽出には、EXTRACTというソフトを使用します。

これはおそらく今でもネット上や、ベクターなどに行けば入手可能だと思います。
これを使って、各線分の要素を抽出します。

自分の場合は、これにワードやエクセルを併用して、オートキャドに流し込むコマンド記述を作成するといった方法を取っています。

次回、この方法について触れてみたいと思います。
必要なものは、EXTRACT、ワード、エクセルになります。

ただ、これはあくまでも自分のやり方ですので、いいとか悪いとか、もっと簡単な方法があるのにとか批判はご遠慮ねがいます(笑)
なんたって、素人なんですから(爆)

テーマ : オートキャドで3Dモデリング
ジャンル : コンピュータ

tag : 工事 オートキャド 施工計画 施工 建設 土木 モデリング CG CAD 3D

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
プロフィール

blogger

Author:blogger
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。