FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横断図からの作成 32

下図は側溝から中側の分まで終わった状態です。
0448a.jpg


実際に作業をしてみるとよくわかるのですが、当たり前のことですが、面表示だと裏側が見えません。なので作業はどうしてもワイヤーフレーム表示で行うことになります。ソリッドが増えてくるとこれが何とも見づらいというか、図形を把握するのが結構大変になってきます。

0449a.jpg


特に切断作業を行う時に注意しなければいけないのが切断するための3点の指定です。
線が沢山になってくると結構わからなくなってしまいますので、たまにビューを回したりして形状を確実に把握することが重要です。

切断のための点指定を誤ってしまうと表面に断のついたものが出来上がってしまいます。

テーマ : オートキャドで3Dモデリング
ジャンル : コンピュータ

tag : 3D 工事 オートキャド 施工計画 施工 建設 土木 モデリング CG CAD

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
プロフィール

blogger

Author:blogger
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。