スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横断図からの作成 31

同じ要領で全ての三角形に同様の作業を行います。

同じサンプルを繰り返し表示しても何もならないと思いますので、サンプルの表示はしませんが、これが結構面倒くさい作業になります。

というか、この作業そのものが横断図からのソリッド作成、モデリングということになります。

このようにして全ての三角形、全ての断面間について作業が完成したとき、現場の完成形状がソリッドモデルとして出来上がることになります。

実際にはこれに各種の作工物が付随しますので、そこらへんを追加することになります。

先に提示したもの(横断図からの作成 1 3月19日UP)を見て頂ければわかると思いますが、側溝やらガードケーブル、降雪地区であれば鋼製視線誘導柱(通称スノーポール)といったものを配置することになります。

テーマ : オートキャドで3Dモデリング
ジャンル : コンピュータ

tag : 3D 工事 オートキャド 施工計画 施工 建設 土木 モデリング CG CAD

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
プロフィール

blogger

Author:blogger
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。