FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横断図からの作成 28

平面作図の場合は特段気になることはないのですが、3Dとなるとこれを理解していなければなりません。
ポリラインコマンドでは、最初のクリック点のZ値が保持されます。したがって、ポリラインで空間的に捩れた描画は出来ません。3次元的に別々の点を選択しても、ポリラインそのものはビューに正対して一定のZ値を保って描画されてしまいます。

0442a.jpg

上図のマゼンタで囲まれた点はお分かりのとおり、空間的に捩れて存在しています。平面図でみた場合には単純な三角に見えますが、Z値はそれぞればらばらです。

この3点を使ってポリラインで三角形を書きます。
最初の点を奥の路肩に取った場合、その点のZ値を保持しますので、次点に法尻と呼ばれる斜面の降りた場所を選択しようとしても、その点の真上の位置しか設定出来ません。
0443a.jpg


3点目の手前の路肩についても同じです。
出来上がった三角形は最初の1点だけが同一点ですが、あとの2点については浮いた場所になります。
0444a.jpg

テーマ : オートキャドで3Dモデリング
ジャンル : コンピュータ

tag : 3D 工事 オートキャド 施工計画 施工 建設 土木 モデリング CG CAD

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
プロフィール

blogger

Author:blogger
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。