スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横断図からの作成 14

4月 本年度もよろしくお願いいたします。


回転についてですが、通常日本製のCADでは右回りが+、左回りが-になっています。特に測量関係ですとそういうことになっています。
が!オートキャドの場合は逆になります。右回りが-、左回りが+です。
今回の場合、右に90度起こすので、回転角度の指定は -90 ということになります。

余談になってしまいますが、オートキャドで通常の土木用の図面を操作する場合で、座標を使う場合、その点を頭に入れておかなければなりません。
例えば、X=8492.924,Y=-284729.928 となっている場合、Y側のマイナスを抜いて入力しなければ、図形が裏返しになってしまいます。自分も最初、これがわからなくてちょっと焦ったことがありました。

テーマ : オートキャドで3Dモデリング
ジャンル : コンピュータ

tag : 3D 工事 オートキャド 施工計画 施工 建設 土木 モデリング CG CAD

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
プロフィール

blogger

Author:blogger
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。