FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作工図からの作成 7

下の図面は、自分が以前担当した現場のとある排水施設の図面です。
a0313.jpg

ちょっと見づらいので、部分的に拡大して、要らない要素を削除して見てみると・・・
a0314.jpg

a0315.jpg

a0316.jpg

というような中身です。

この図面の水色の部分が排水施設を表しています。
マンホールがあり、台付管と呼ばれる管やHPを書かれている遠心力鉄筋コンクリート管で繋がれています。

モデリングそのものはたいして問題ないと思います。
こういったちょっと変則的な作工物を3D化することは、書類における見た目の良さは当然ですが、寸法を守ってモデリングすれば、作業者への説明や現場施工時の問題点発見に大きな役割を果たします。
実際、自分もこれを3D化して現場で活用しましたが、管の切断寸法やその配置順序において大きな問題点を発見し、手戻りを避けることが出来ました。

テーマ : オートキャドで3Dモデリング
ジャンル : コンピュータ

tag : 3D 工事 オートキャド 施工計画 施工 建設 土木 モデリング CG CAD

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
プロフィール

blogger

Author:blogger
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。