FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作工図からの作成 6

トレース形状が簡易な場合はすぐにポリラインの作成が可能ですが、複雑になってくると手間がかかります。そのような場合は分解して、必要な線分などをピックアップして使うとういう方法もあります。
ソリッドに分解をかけた場合、まずソリッド本体が面の構成にされます。
a0303.jpg

図中の赤くしてある部分が側面部の断面になります。
a0304.jpg

必要なのはこの断面の外側だけです。
次に面に分解をかけると線になります。
a0305.jpg

必要なのは図中の赤い部分だけです。ただしこの部分は一本の線ではなく、いくつかの線分にわかれてしまっています。
a0306.jpg

ですから、前にやった内容に戻りますが、この赤と黄色の線分を選択してリージョンを作る必要が出てきます。

テーマ : オートキャドで3Dモデリング
ジャンル : コンピュータ

tag : 3D 工事 オートキャド 施工計画 施工 建設 土木 モデリング CG CAD

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
プロフィール

blogger

Author:blogger
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。