FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作工図からの作成 3

管や桝、側溝といった単体の作成については今更説明することもないと思います。

このようなモデリングを行う場合、何が肝になるかです。
特にオートキャドだけで終わらせる場合、設計図面どおりに作ったのではその雰囲気、特徴が出せない部分があります。

管の場合、図面上では管と管はピッタリくっついているため、一本が長さ2mのものを5本並べたとしても、出来上がりは長さ10mの管にしか見えなくなってしまいます。そこで、管が5本ということを強調するため、管と管の間をわざと大きめにあけます。これは何パターンかトライして一番見栄えのいいものを探します。

テーマ : オートキャドで3Dモデリング
ジャンル : コンピュータ

tag : 3D 工事 オートキャド 施工計画 施工 建設 土木 モデリング CG CAD

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
プロフィール

blogger

Author:blogger
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。