スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定規図からの作成 59

道路の次に一般的なものとして河川があげられます。

河川の場合、現況地盤形状が複雑ですが、一般的にその部分を切り取ったりして川の断面を整えますので、出来上がりだけを作るという今の段階では非常に単純で楽な作業といえます。

171.jpg
白が地盤線、赤が施工線、水色は水面を表しています。

白は折れ点も多く不定形な形状ですが、施工によってほとんどの部分がなくなりますので、実際に作成するのは両端の僅かな部分だけです。

施工部分についても道路のように本体を構成するソリッドがありませんので非常に単純です。

別途作成するといえば水面をあらわす部分ですが、これも水色の線とその線が赤い線とぶつかる2点、及び赤線のその間を使ったポリラインを作成し押し出す、ということだけです。
171.jpg

工事によっては複雑な形状を生成しなければならない場合もありますが、道路よりは比較的楽だといえるでしょう。
172.jpg

テーマ : オートキャドで3Dモデリング
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
プロフィール

blogger

Author:blogger
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。