FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定規図からの作成 56

下図のようなソリッドがあったとします。
173.jpg

これをある厚さをもった表面を持たせることにします。複写及び差の方法により生成するとしたとき、まず退避ソリッドを上方に設置します。
163.jpg


分割する分だけ下方に複写します。
164.jpg

(分かり易いように色を変えています)

基となるソリッドから下に複写したソリッドを引きます。このとき、右なら右、左なら左というようにそれぞれ差のコマンドを実行した場合は、残ったソリッドは別々のものになります。
165.jpg

166.jpg

しかし、どうせ両方から引くんだからと、基ソリッドを二つとも選択し、引くソリッドも二つ一緒に選択した差コマンドを実行すると、本来二つのソリッドが出来上がるものが、一つのソリッドとして出来上がってしまいます。
167.jpg

テーマ : オートキャドで3Dモデリング
ジャンル : コンピュータ

tag : 3D 工事 オートキャド 施工計画 施工 建設 土木 モデリング CG CAD

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
プロフィール

blogger

Author:blogger
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。