FC2ブログ

定規図からの作成 40

今度は今出来た上部部分のソリッドを、先ほどと同じ距離で右にコピーして、先にコピー退避させておいたソリッドに重ねます。
121.jpg

コピーが終わったら、大きなソリッドから小さなソリッドを引きます。これで分割ソリッドの下部分が出来上がることになります。
122.jpg

あとはこのソリッドを距離3000で左側に移動させて、もとの場所に戻します。これで切断で作ったソリッドと同じものが出来上がります。
123.jpg

この手法ですと、コピーするという手間が増えますので、今回のような比較的単純な形状の場合ですとかえって面倒臭い感じがします。ですが、これが複雑な形状のソリッドだったと考えてみてください。オフセットによる切断の手間が何回も必要になりますし、曲線が含まれた場合非常に難しく、また不可能な場合もあります。そのような時はこの手法が絶対有効に機能します。

テーマ : オートキャドで3Dモデリング
ジャンル : コンピュータ

tag : 3D 工事 オートキャド 施工計画 施工 建設 土木 モデリング CG CAD

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
プロフィール

blogger

Author:blogger
FC2ブログへようこそ!