FC2ブログ

定規図からの作成 24


それでは、オートキャドの中だけで表現するとした場合です。

最初に、何段階で表現するかを決めます。
全体100 → 現況地盤と左右の地盤、地盤中とします。
側溝、これは左右ありますので左右の長さをかえます。右を80、左を50。
残りの部分は近接しているパートですから、その施工の順序や構造から各オブジェクトの長さを決定していきます。

全長に続いて長い部分を凍上抑制層、下層路盤、舗装基層、装甲路盤、舗装表層、保護路肩、マーキングの順とします。
7段階ありますので、10ずつ短くすることにします。地盤部を100として、凍上抑制層を90、以後順に減らしていくとマーキングが20となり、完成形状の部分は20となります。

テーマ : オートキャドで3Dモデリング
ジャンル : コンピュータ

tag : 3D 工事 オートキャド 施工計画 施工 建設 土木 モデリング CG CAD

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
プロフィール

blogger

Author:blogger
FC2ブログへようこそ!