FC2ブログ

定規図からの作成 21

それと“0”と“Defpoint”のレイヤーは削除出来ません。また、モデル空間にはオブジェクトが存在していなくても、元図の状態でレイアウト空間(前バージョンではペーパー空間)にオブジェクトが存在する場合もありますので、その点も注意されるといいかと思います。

今回の場合ですが、追加するレイヤーとしては
1、現況地盤
2、地盤左右
3、側溝
4、地盤中
5、マーキング
6、舗装表層
7、舗装基層
8、装甲路盤
9、保護路肩
10、下層路盤
11、凍上抑制層
といった感じになります。
作業が進む中で、もっと細分化したほうがいい場合も出てきますので、それはその都度自分の好みで対応されると良いかと思います。
1165.jpg

1166.jpg




テーマ : オートキャドで3Dモデリング
ジャンル : コンピュータ

tag : 3D 工事 オートキャド 施工計画 施工 建設 土木 モデリング CG CAD

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
プロフィール

blogger

Author:blogger
FC2ブログへようこそ!