FC2ブログ

定規図からの作成 12

ここまでで左半分が出来たわけですが、よく見ると側溝の下の地面がありません。やはりここは全体イメージを作ったほうがいいと思いますので作ることにしましょう。
1142.jpg

これで左半分が出来ました。右半分についても同様の手順で作成が可能ですが、左右対称である部分は鏡像を使って作った方が断然楽ですね。
で、ソリッド化してしまった部分については、元の線(2D図)やら文字はいりませんので、特別残しておきたい理由がなければ、選択時に邪魔になってしまいますので消してしまったほうがいいかと思います。
1143.jpg

今回の図面では保護路肩の部分までが対象ですので、道路中心からこの部分までを反転複写(鏡像)します。複写される部分は複写前に線は消しておいた方が楽ですが、先に消してしまうと、鏡像で作成されたものが基図と同じかどうか判定出来なくなりますので、消すのは鏡像が終わってからにしましょう。

テーマ : オートキャドで3Dモデリング
ジャンル : コンピュータ

tag : 3D 工事 オートキャド 施工計画 施工 建設 土木 モデリング CG CAD

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
プロフィール

blogger

Author:blogger
FC2ブログへようこそ!