FC2ブログ

定規図からの作成 9

1130.jpg
ここまで来ると、事細かく説明する必要もないと思いますので、作業経過がわかる図だけ表示します。

つづいて保護路肩と呼ばれる部分です。
1131.jpg

1132.jpg


続いて路盤、または舗装と行きたいところですが、ここでひとつ2D図では表現されない部分を作らなければなりません。それはこの保護路肩の下の部分です。側溝部においても同じなのですが、表面上は見えないことになってしまうのですが、実際には空間部分というのは存在しません。保護路肩の下にも地面があるのですから。

そこで、基図にはない図形を描画しなければなりません。

3Dモデリングを行うに当たっては、常に実際の形状を頭の中に描くことが出来なければならないと思います。そうでなければ、モデリングそのものに矛盾が出てきますし、リアリティに欠けるものしか出来上がりません。

常に実物を意識することが大事です。

テーマ : オートキャドで3Dモデリング
ジャンル : コンピュータ

tag : 3D 工事 オートキャド 施工計画 施工 建設 土木 モデリング CG CAD

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
プロフィール

blogger

Author:blogger
FC2ブログへようこそ!