FC2ブログ

定規図からの作成 3

今回のような場合ですと(専門用語になってしまいますが・・・)、大きく分けて、現況地盤(白線部)、仕上りの地盤部(赤線部)、側溝部(赤線)、路盤部(赤線)、舗装部(赤線)といったパーツに分けます。

これを色分けしてみると・・・
1113.jpg

こんな感じになって、先ほどのパーツを色で分けると、現況地盤(白線部)、仕上りの地盤部(赤線部)、側溝部(水色線)、路盤部(黄線)、舗装部(青線)といった具合になります。
1114.jpg


作業を進めていく中で、もっと細かく分ける必要のある部分もありますが、それはその都度触れていきます。

特に完成断面(仕上がりの地盤)については、法面(斜面の部分)は、植生というものが施されますので、色をつけるために独立ソリッドとする必要があります。

テーマ : オートキャドで3Dモデリング
ジャンル : コンピュータ

tag : 3D 工事 オートキャド 施工計画 施工 建設 土木 モデリング CG CAD

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
プロフィール

blogger

Author:blogger
FC2ブログへようこそ!