FC2ブログ

ガードレール類 67

では、出来たものを確認してみましょう。表示を面を確認出来るモード(リアリスティック等)に切り替えて、オービットを使ってグルグルしてみます。
1071.jpg

1072.jpg

1073.jpg

かなりいい感じにソリッドが出来上がっていることがわかると思います。この回転させてソリッドを作るコマンドは、このような不定形なものを作るのには欠かせないものです。

ただし1つ覚えておいていただきたいことがあります。
今回、回転させるポリラインを作った時、右上の角はポリラインを描く時点で曲線を使っています。(白丸の部分)
1074.jpg

回転の基になるものが曲線の場合、出来上がったソリッドに対してフィレット(角の丸め)などの事後の加工コマンドが受け付けられない場合があります。最初から丸いものを回して作ったのですから、角というものが存在しないからです。
逆を言えば、あとで角を丸めたりする場合は、その加工を考えてソリッド化することが必要になってきます。

これは、回転だけでなく全ての押し出しコマンドに言えることです。




テーマ : オートキャドで3Dモデリング
ジャンル : コンピュータ

tag : 3D 工事 CAD CG モデリング 土木 建設 施工 施工計画 オートキャド

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
プロフィール

blogger

Author:blogger
FC2ブログへようこそ!