FC2ブログ

実践 直方体3

今度は別の手法で直方体を作ってみます。

前回よりはちょっと手間が増えます。が、この方法を覚えることによって多種多様なソリッドを作れるようになります。ソリッドは四角や丸とは限らないですから、これから説明する手法が必ず役に立ちます。私の場合はごく簡単なものでもこれから説明する手法で作成しています。


ここで、以前説明したリージョンを思い出して下さい。
まずは、ビューが平面の状態で希望の大きさの四角を描きます。これは普通の平面作図と全く同じです。
次に、この線で囲まれた四角形をリージョン化します。つまりは面にします。
リージョンコマンドは作成メニューの中にあります。作成のアイコンセットのなかにもデフォルトで組み込まれています。四角の右上の角が落ちていて、中に○が描いてあるアイコンです。

リージョンになったものは押し出しが可能になります。線も押す出すことは出来ますが、それではサーフェスとなりあくまでも面の集合体で立体ではありません。立体でなければ、そこから次の切った貼ったが出来ないのでここはどうしても避けて通れないところです。

次回入力例です

テーマ : オートキャドで3Dモデリング
ジャンル : コンピュータ

tag : 3D CAD CG モデリング 土木 建設 施工 施工計画 オートキャド 工事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
プロフィール

blogger

Author:blogger
FC2ブログへようこそ!