FC2ブログ

ガードレール類 14

袖ビームですが、結構面倒臭い形をしていますので、こういう場合は迷わずオートキャドの中に取り込んでしまって、トレースしたほうが早いです。
今回の場合に限ってですが、直線部とアールの部分とがあります。このような場合は、アールの部分を優先したほうがいいです。しわ寄せは直線に持っていったほうが何かと便利です。

ここで注意点ですが、PDFのようなイメージ、又は紙で配布されている図面というのは、図中のスケールがちゃんとあっていない場合がありますので、どこかの基準を決めたら、そこから図中に示されている寸法を守りつつ描いていかなければなりません。

平面的にトレースした結果が下図です。
0901.jpg


各部の寸法を守って作図した場合、基となる図とは若干違った形状となりました。
ですが、この基本寸法を守るということが後々大事になってきます。

テーマ : オートキャドで3Dモデリング
ジャンル : コンピュータ

tag : 3D 工事 CAD CG モデリング 土木 建設 施工 施工計画 オートキャド

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
プロフィール

blogger

Author:blogger
FC2ブログへようこそ!