FC2ブログ

ガードレール類 12

今回Y位置さえ変えることが出来ればいいので、中心をキャッチする必要はありません。手順としては、移動コマンド、ボルトを選択、支柱側のどこかの点(OSNAPはオン)、XYZフィルタで、“XZ”を選択、先ほどと同じ場所をクリック、XYZフィルタから”Y“を選択、OSNAPの四半円点を選択、ブラケットの丸い部分の中点をクリック、という手順になります。

08100.jpg

08101.jpg

08102.jpg

08103.jpg

08104.jpg

ビューを回転して確認してみましょう。正しい位置にセットされていると思います。
08105.jpg

ボルトの逆側ですが、こちらにも同様の手順でソリッドを配置します。こだわりがあるならば、同じソリッドだけでなくボルトの芯の部分も作るとよいでしょう。見た目は格段に変わりますが、サイズと実用的スケールでの表示を考えた場合、おそらくわかりません。

08106.jpg

テーマ : オートキャドで3Dモデリング
ジャンル : コンピュータ

tag : 3D 工事 CAD CG モデリング 土木 施工 建設 施工計画 オートキャド

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
プロフィール

blogger

Author:blogger
FC2ブログへようこそ!