FC2ブログ

管類 15

では、実際にその手順です。

コマンド開始
0843.jpg

面を選択、右クリック→Enter
0845.jpg

この面の選択ですが、今回はリアリスティックで表示していますので視覚的に間違えることはありませんでした。が、ワイヤーフレーム表示の場合で、目的の面が実は裏側だったということがありえます。自分では目的面を選択しているのに違う面が選択される場合はそういったことが考えられます。その場合はビューを回転させるか、エッジを選択して、不必要な面を対象から外すという方法があります。

面の選択時にその面のどこかのエッジをクリック
0846.jpg

すると、そのエッジを使っている全ての面が選択されますので、次にいらない面を外します。これは、shiftを押しながらクリックです。
0847.jpg

右クリック→Enterで面を確定させます。
0848.jpg

面の確定が出来たら次は押し出しです。


テーマ : オートキャドで3Dモデリング
ジャンル : コンピュータ

tag : 3D 工事 CAD CG モデリング 土木 建設 施工 施工計画 オートキャド

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
プロフィール

blogger

Author:blogger
FC2ブログへようこそ!