FC2ブログ

管類 5

下絵の準備が出来ましたらソリッド作成にかかるわけですが、今回の筒状のソリッドを作成するには、いままでのような通常の手法のほかに、少しだけ触れたこともありましたが、回転による作成方法もあります。特に、今回のように不明瞭な部分(ソケットの傾斜部分)がある場合は回転生成が有効な手段となります。

今回、2通りの作成方法についてやったみます。
1つは回転による生成、もう1つは今までのようなソリッド作成です。

回転は簡単です。この程度の形状でしたら1回で終わりですから。

まずは、断面をリージョン化します。
0806.jpg

上の緑の部分がリージョン化されたものです。その下の赤い線分は管の中心線です。
下の絵は入らないので消してしまっても構いませんが、次に行う通常のソリッド作成のために、どこかに退避させておくか、1度ファイルを保存しておくといいかと思います。


セクシーなウエストを目指そう!

テーマ : オートキャドで3Dモデリング
ジャンル : コンピュータ

tag : 3D 工事 CAD CG モデリング 土木 建設 施工 施工計画 オートキャド

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
プロフィール

blogger

Author:blogger
FC2ブログへようこそ!