FC2ブログ

縁石 16

続いて奥側の緑の部分を切断します。切断箇所はこちらです。
0762.jpg

そうして赤、緑の両方を切断したものが下図のようになります。
0763.jpg

色を同じにして、このソリッドをオービットを使ってちょっと回して色々な角度から見てください。
0764.jpg

上面の切断位置がわずかに高くなっていて、ひとつの面になっていないことがわかります。よね?切断コマンドではこれが限界です。ふたつの線分があり、その線分が3次元的に平行を欠いている場合、そこにはひとつの平面は存在しないからです。限りなくそこに近づくには3角形で追うしかないのです。

ま、この程度のでしたらモデリングが完了した時にはほとんど気になるものではありません。が、対象物が大きい場合などは、この基本3角形を増やし、地道にいくしかありません。

前述の“ロフト”コマンドがいかに優れたものであるかお分かり頂けるかと思います。


テーマ : オートキャドで3Dモデリング
ジャンル : コンピュータ

tag : 3D 工事 CAD CG モデリング 土木 建設 施工 施工計画 オートキャド

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
プロフィール

blogger

Author:blogger
FC2ブログへようこそ!