FC2ブログ

パス 13

折れてまた折れてというソリッドを作る場合、3次元的に折れているものを2次元的になおしてパスを考えることになります。

平面的に考えた場合(上から見た場合)、ある1点から上(自分の方)へ向かって伸びたものがある点で3時の方向に曲がり、幾分行ったところで今度は6時の方向に曲がる、といった感じです。
0709.jpg

これを2次元要素にすると、ある1点から始まって、途中で90度折れ、またそのあとに90度折れる、というパス設定をします。当然このパスは1ラインでなければなりませんのでポリラインで描くことになります。
0710.jpg

あとは今までの方法で取りあえずはこのパスの形のソリッドを生成します。
0711.jpg

テーマ : オートキャドで3Dモデリング
ジャンル : コンピュータ

tag : 3D 工事 CAD CG モデリング 土木 建設 施工 施工計画 オートキャド

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
プロフィール

blogger

Author:blogger
FC2ブログへようこそ!