FC2ブログ

パス 10

押し出す基の円とパスが認識出来ましたら、あとはパスに沿って押し出します。
0705.jpg

ワイヤーフレームですとわかりずらいので、1度リアリスティックなどで面を確認しましょう。
0706.jpg

あとは余分な部分、左側にある水平の部分を削除することになります。
ビューを右側面図に切り替えます。切断ラインは水平、鉛直ではないので、切断用のソリッドを作成しなければなりません。この3点切断については以前にやってますので省略します。

出来たソリッドは下図のようになります。
0707.jpg

今回の場合、切断ラインと押し出しソリッドの曲がり角が合っていなかったので(実際にやった方にはわかるはずです)、切断面を少し右側に寄せました。このあたりが妥協出来ない方でしたら、パスを作る段階で考慮する、出来たソリッドを部分的に切断(両側残し)し複写して基図に合わせる、ソリッドの面を押し出して合わせる、などして自分の納得のいくものにして下さい。

ペプチドワクチン

テーマ : オートキャドで3Dモデリング
ジャンル : コンピュータ

tag : 3D 工事 オートキャド 施工計画 施工 建設 土木 モデリング CG CAD

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
プロフィール

blogger

Author:blogger
FC2ブログへようこそ!