FC2ブログ

桝類 55

さて、続きです・・・

半径指定の場面、今回は四半円点を使います。
0558.jpg

最確認ですが、オブジェクトスナップは、shift+右クリックで表示されます。

次にチューブの半径です。
もともと図面にある二つの白線の円がリング本体の外側と内側ですので、どちらかの円上を指定することになります。
もう一度、shift+右クリックから四半円点を選択し、外側の円の3時の箇所を指定します。
0559.jpg

これで、先ほどと同じリングが出来ました。

これらの操作は当然混在しても問題ありません。半径は図面から、チューブの半径は数値入力でも同じ結果が得られます。

ここまでの段階でビューを回転させて見ましょう。
ワイヤーフレームではわかりませんので、リアリスティックやコンセプト、またはゲーローなど面を表示するモードにして下さい。
リングが出来ていることが確認出来ます。
0560.jpg

ビューラックなどの便秘薬を使用したダイエット法


テーマ : オートキャドで3Dモデリング
ジャンル : コンピュータ

tag : 3D 工事 CAD CG モデリング 土木 建設 施工 施工計画 オートキャド

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
プロフィール

blogger

Author:blogger
FC2ブログへようこそ!