FC2ブログ

桝類 30

まず、作り始める前にどの断面を基準に作っていくか、どういう形状のソリッドを作って差し引くかなどを考えます。

今回の場合は、側面を基準にします。
まずは最大外寸のソリッドを作ります。
高さ580、幅670、押し出し680という寸法です。
側面を基準にしていますので、幅と押し出しの関係を上記のように表現します。
次に、内側の差し引くソリッドを作ります。
高さ460、幅430、押し出し440です。

この二つのソリッドを位置関係を正しく合わせて、“差”の実行です。
これで第1段階としての基本的な箱形が出来上がりました。

これから、後壁の上面の下げ、切り欠きの作成に進みます。

小売店がメーカーと提携することにより、独自に開発、販売


テーマ : オートキャドで3Dモデリング
ジャンル : コンピュータ

tag : 3D 工事 CAD CG モデリング 土木 建設 施工 施工計画 オートキャド

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
プロフィール

blogger

Author:blogger
FC2ブログへようこそ!