FC2ブログ

管類 3

寸法がわからない場合でも、基図が存在するならば、トレースの要領でオートキャドの中に1度組み込んでしまうのがよいでしょう。

直接、管類とは関係ありませんが、確認を兼ねてイメージの参照について触れておきます。

まず、下絵となる画像を用意します。これは各種対応していますが、汎用的なBMPやJPGで用意するのが無難です。

下絵が用意出来たらオートキャド起動です。
メニューから“挿入”→“ラスターイメージ参照”と進みます。
0772.jpg

ダイアログボックスが出てきますので、あとはそこで目的の下絵を指定します。
0773.jpg

“開く”を押すと、次に下図のダイアログに変わります。
0774.jpg

ここで、挿入位置、尺度、回転の指定が出てきますが、もとがアバウトな図であれば“画面上で指定”にチェックを入れてOKです。あとは、画面上で修正したほうが早いです。

スポンサーサイト



テーマ : オートキャドで3Dモデリング
ジャンル : コンピュータ

tag : 3D 工事 CAD CG モデリング 土木 建設 施工 施工計画 オートキャド

カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
プロフィール

blogger

Author:blogger
FC2ブログへようこそ!