FC2ブログ

実践 注意点4

サーフェスについてですが、私的に使うことは滅多に、本当に滅多にないのですが・・・
モデリング中にどうしても処理出来ない部分というのが生じてしまうことがあります(キャドが計算出来ない、もしくは無理な形状)。その場合に見た目を整えるために仕方なくサーフェスを使うといった具合です。通常の物体であればまずそのようなことはありえません。が、私の場合は横断図・・・土木専門用語になりますが・・・から、地形を表現して、そこに完成断面や工事目的物を描いたりしています。細部にわたったところまで三角形によるソリッドを作ればいいのですが、完成予想図の作成などですとディメンションはわからなくても良いのでそういう場合には手間のかかるソリッドはやめてサーフェスで終わらせてしまっています。


古着が詰め放題のロウジャパン

スポンサーサイト



テーマ : オートキャドで3Dモデリング
ジャンル : コンピュータ

tag : 3D CAD CG モデリング 土木 建設 施工 施工計画 オートキャド 工事

実践 注意点3

1、べース図形の描画 → 2、リージョン化 → 3、ソリッド化
この順番を忘れないで下さい。
特に2番のリージョン化です。
これを忘れるとぶっちゃけソリッドモデリングが出来ないですから。

確認の意味で一度やってみるのもいいかと思います。
適当に何かを閉じた絵(図形の基点と終点が同じ位置)を描いて、そのまま押し出してください。
ビューで確認、この時ビューは面を表示出来るものを選んで下さい。2D、3Dのワイヤーフレーム以外のものです。すると輪郭だけが押し出されて中は空洞になっているのがわかると思います。この状態では当然容積は存在しませんし、今後出てくる切断や合成が出来ません。



リセットダイエットの方法とは?

テーマ : オートキャドで3Dモデリング
ジャンル : コンピュータ

tag : 3D CAD CG モデリング 土木 建設 施工 施工計画 オートキャド 工事

実践 注意点2

2D図面なら、長さ、角度、面積測定(通常はポイントピックアップによる測定だと思います)が出来ます。3Dでソリッドでモデリングされたものは、容積や重心もキャドが教えてくれるのです。特に建設系に従事している方でしたら、コンクリートボリュームや各種土量、そのた形に出来るものならすべて、計算することなく容積がわかりますから非常に役に立ちます。

話が少々ズレましたが、線分(曲線含む)やポリラインをそのまま押し出した場合は、ソリッドではなくサーフェスになってしまいます。サーフェスとは面です。サーフェスを組み合わせて立体を作ることも可能です(立体に見せる)。しかしそれでは中身のない箱になってしまい、容積を知ることが出来なくなります。



女試しでモテル女に♪

テーマ : オートキャドで3Dモデリング
ジャンル : コンピュータ

tag : 3D CAD CG モデリング 土木 建設 施工 施工計画 オートキャド 工事

実践 注意点

ここで忘れないで頂きたいのがリージョン化です。

線分でもポリラインでもそのまま押し出すことは可能なんです。しかし、このブログではあくまでもソリッドモデリングについて書いています。後々解って頂けると思いますが、3Dモデリングオートキャドで行うのならばソリッドモデリングこそ意味があると思うからです。

手法や操作方法をマスターしたら、次は決められた寸法での作図、ソリッド化になってきます。キャドをお使いの方ならお分かりでしょうが単純なドローソフトとキャドの決定的な違いは描かれた物のディメンション(各要素・・長さや面積)がリアルタイムで解るということです。

図面のディメンションも気になりますが、この歳になるとお肌のディメンションも気になりませんか?そんな時はこんなのいかがですかね? ロイヤルコラーゲンの販売店

テーマ : オートキャドで3Dモデリング
ジャンル : コンピュータ

tag : 3D CAD CG モデリング 土木 建設 施工 施工計画 オートキャド 工事

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
プロフィール

blogger

Author:blogger
FC2ブログへようこそ!