FC2ブログ

一緒にどうですか?

さて、なんだかんだと書いてきましたが、これまでの話から3Dモデリングを始めてみたいと思った方はいるでしょうか?このブログを何人の方が見ていただいているかはわかりませんが、一人でも“おもしろそう”とか“始めてみようかな”などと思っていただけたら嬉しい限りです。

パソコンと始めた時から思っていることなのですが、何かのソフトウェアを使うにしても、一緒にやる仲間がいると、楽しいですし、上達も早いと思うんですよね。物の見方、考え方も、1人よりも2人、3人のほうが多種多様になりますしね。何しろ同じ話題を持つ仲間がいるというのは楽しいものです。

次回からは、これから始めてみようと思う方を想定して進めていきます。

スポンサーサイト



テーマ : オートキャドで3Dモデリング
ジャンル : コンピュータ

tag : 3D CAD CG モデリング 土木 建設 施工 施工計画 オートキャド 工事

経験から

3Dモデリングされたものを使うことによって何が一番変わったか?

見た目に綺麗、インパクトがあるのは当然なのです。3Dモデリングを多少ともやっている方ならばごく自然に受入れることができるのですが、その経験がない人や、まったくもってそういう概念すらない方が見た場合のインパクトはかなりのものがあります。

“これは、どういうこと?”
“こういうの、売ってるの?”

大体の場合、目の前の本人が作った(モデリングした)とは思わないですね。そこから話も展開しますし、技術評価というものに少なからず影響します。それが縁でその後も仕事がらみ、仕事以外でも付き合いが始まったりもします。

これが本受注は無理にしても各方面に紹介して頂いたり、手伝いを依頼されたりと仕事の幅が広がり、収入へと繋がったりもします。

テーマ : オートキャドで3Dモデリング
ジャンル : コンピュータ

tag : 3D CAD CG モデリング 土木 建設 施工 施工計画 オートキャド 工事

実践的に使うとは

実践的に使うとはいうことについてですが、自分的には“実践”というよりは“実戦”です。

着手時の書類、専門的になりますが“施工計画書”からはじまり、各種打ち合わせ、提案事項、最終的な工事の成果品、工事アルバムの挿絵等々・・・その使用範囲は枠にとらわれず他方面に広がります。

自分の場合は、最初のうちは簡単な資材のモデリングから始め、次に機械類、その後は現場そのものを3Dにて表現出来るようになりました。実際ここまでやる人間はなかなかいないです。ということは、監督員や検査官にもかなりの印象を与えれることになりますし、目に見えて相手の態度が変わります。なにより、客観判断となる点数にも影響しますしね!

テーマ : オートキャドで3Dモデリング
ジャンル : コンピュータ

tag : 3D CAD CG モデリング 土木 建設 施工 施工計画 オートキャド 工事

実践の前に

基本的かつ頻繁に使うことになるアイコンの説明はこのへんにしておきます。オードキャド自体が実に多種多様な機能を備えていますので、所詮素人の自分が説明出来ることといったらこの程度です。しかし、逆を言うならこの程度を理解していれば3Dモデリングに取り掛かっていけるということです。


ところで、なで土木屋なのに3Dなのかと思われる方も多いのではないかと思います。確かに、7割以上は自分の趣味といえます。しかしながら、ある程度使えるようになるとこれが色々と役にたちますし、非常にウケのいい書類を作れることになるんです。それはどういうことか・・・・・

テーマ : オートキャドで3Dモデリング
ジャンル : コンピュータ

tag : 3D CAD CG モデリング 土木 建設 施工 施工計画 オートキャド 工事

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
プロフィール

blogger

Author:blogger
FC2ブログへようこそ!