FC2ブログ

定規図からの作成 60

定規図からの作成ということでやってきましたが、色々な工事がありますがやることは同じですのでこれ以上やっても同じことの繰り返しなので、道路と河川の二つで終わりにします。

施工によって変化しない部分、施工によって作られる部分、表面だけを違う色にしたい場合、複数ソリッドからの差し引きによるソリッドの合成等々、こういった点を理解し、イメージすることが出来れば、今までの内容で完成形状を作成することが出来ると思います。

自分に必要とされるもので実際にやってみると、またそこで新しい方法も見つけることが出来るでしょう。必要に迫られるということで確実にスキルはアップしていきます。実際自分がそうでしたから。ただなんとなく暇つぶしにやっていたのではやはりスキルは上がりづらいです。時間に追われる仕事の中で大変かとは思いますが、是非、皆さんもトライして頂きたいと思います。
スポンサーサイト



テーマ : オートキャドで3Dモデリング
ジャンル : コンピュータ

tag : 3D 工事 オートキャド 施工計画 施工 建設 土木 モデリング CG CAD

定規図からの作成 59

道路の次に一般的なものとして河川があげられます。

河川の場合、現況地盤形状が複雑ですが、一般的にその部分を切り取ったりして川の断面を整えますので、出来上がりだけを作るという今の段階では非常に単純で楽な作業といえます。

171.jpg
白が地盤線、赤が施工線、水色は水面を表しています。

白は折れ点も多く不定形な形状ですが、施工によってほとんどの部分がなくなりますので、実際に作成するのは両端の僅かな部分だけです。

施工部分についても道路のように本体を構成するソリッドがありませんので非常に単純です。

別途作成するといえば水面をあらわす部分ですが、これも水色の線とその線が赤い線とぶつかる2点、及び赤線のその間を使ったポリラインを作成し押し出す、ということだけです。
171.jpg

工事によっては複雑な形状を生成しなければならない場合もありますが、道路よりは比較的楽だといえるでしょう。
172.jpg

テーマ : オートキャドで3Dモデリング
ジャンル : コンピュータ

定規図からの作成 58

差し引きソリッドが生成されたので、これを退避ソリッドに被せるように同じだけの距離で上方に複写します。
今回は、引かれるソリッドが二つに対して、引くソリッドが一つですから、引かれる側は二つ一緒に選択しなければなりません。
差コマンドを実行すると、二つのソリッドは合成されてひとつのソリッドになります。
169.jpg

退避複写した分だけ下方に移動すると、分割ソリッドの出来上がりです。
170.jpg


二つのソリッドから一つのソリッドを引くのだけれども、あくまでも二つのソリッドとして残したい場合は、引くソリッドを退避複写、差コマンド実行、退避ソリッドを戻し、もう一度差コマンドといったような手順を踏まなければなりません。
形状の単純なソリッドであれば、合成されてしまったものを切断した方が早い場合もありますので、時と場合に応じて使い分けてください。

道路についてはこれで終わりとします。

テーマ : オートキャドで3Dモデリング
ジャンル : コンピュータ

tag : 3D 工事 オートキャド 施工計画 施工 建設 土木 モデリング CG CAD

定規図からの作成 57

またこれは、二つのソリッドからどちらか一方だけ、基ソリッドに干渉していないものを差し引いた場合も同じ現象が起こります。
168.jpg

同時に二つのソリッドからあるソリッドを引くと、基のソリッドは合成される。

ということです。

基ソリッドはそのまま残したい場合、少々手間でも差のコマンドは別々に実行しなければなりません。逆に、差し引いた後合成させるのであれば、複数選択から差を行えば差のコマンド後には自動的に合成が行われるということです。

自分の目的、その次の作業がはっきりしている場合、この特性を生かした使い道も可能になります。


テーマ : オートキャドで3Dモデリング
ジャンル : コンピュータ

tag : 3D 工事 オートキャド 施工計画 施工 建設 土木 モデリング CG CAD

定規図からの作成 56

下図のようなソリッドがあったとします。
173.jpg

これをある厚さをもった表面を持たせることにします。複写及び差の方法により生成するとしたとき、まず退避ソリッドを上方に設置します。
163.jpg


分割する分だけ下方に複写します。
164.jpg

(分かり易いように色を変えています)

基となるソリッドから下に複写したソリッドを引きます。このとき、右なら右、左なら左というようにそれぞれ差のコマンドを実行した場合は、残ったソリッドは別々のものになります。
165.jpg

166.jpg

しかし、どうせ両方から引くんだからと、基ソリッドを二つとも選択し、引くソリッドも二つ一緒に選択した差コマンドを実行すると、本来二つのソリッドが出来上がるものが、一つのソリッドとして出来上がってしまいます。
167.jpg

テーマ : オートキャドで3Dモデリング
ジャンル : コンピュータ

tag : 3D 工事 オートキャド 施工計画 施工 建設 土木 モデリング CG CAD

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
プロフィール

blogger

Author:blogger
FC2ブログへようこそ!